人事労務管理システムを導入するにあたり参考にしたい事

!

業務効率化システムを導入するに当たっての注意点

PC作業

働き方改革を日本の政府が打ち出して数年が経過しますが、この働き方改革に積極的に取り組む手段の一つとして「業務効率化システム」の導入を挙げる事が出来ます。この業務効率化システムを導入するに当たっては、日頃の業務の中で優先度を挙げて効率化が必要と考えられる業務を仕分けする事が大切です。業務の仕訳を行う場合には、業務量の多さやその業務の発生する頻度、その業務が単純な業務が複雑な業務かで仕訳を行い、業務量や発生頻度が多く単純な業務は業務効率化システムの導入対象業務と言えます。又、一般的な企業に於いては労務管理が業務の効率化の遅れが目に留まる業務で有るとみられており、この労務管理を担当する人事部門の業務の効率化が働き方改革の肝になると言っても過言では有りません。人事部門が携わっている労務管理の仕事は非常に幅広く、労働条件や就業規則等の管理、各種保険手続きや勤怠管理、給与計算や福利厚生等多岐に渡ります。その為、業務効率の向上策として人事労務管理システムを導入する企業が増えております。この人事労務管理システムは、人事部門が携わる多岐に渡る業務効率の向上をサポートしてくれるシステムで、人事部門の働き方改革にもつながるシステムです。

業務効率化システム導入は社員の個人情報などのセキュリティも万全!

人事労務管理システムを導入する事は、社員の採用時に社員の基本情報から全てシステム上で管理ができるので人事の労務管理作業をかなり削減でき効率が上がります。また、人事システムは社員の基本情報などを管理する労務管理システムから必要な書類を作成でき、社員の勤怠、給与計算なども勤怠情報をもとに給与計算などができ、人の手作業による計算ミスも無くなり生産性が改善して効率アップが期待できます。その他にも年末調整や扶養控除などの管理もでき、様々な面において効率化を期待できるメリットがある事からも人事労務管理システムを導入することをおすすめします。また、社員のスキルや能力なども管理できる人材マネジメントは、今まで人事が携わってきた複雑な配置換えなどもシステム上にある情報を把握する事で、社員の能力に応じて適材適所に配置換えを行う際に参考になりスムーズな人事評価ができ、業務効率化に役立ちます。また、人材マネジメントは、会社の求人にも対応しており会社の求人、応募、面接、選考、採用などの採用活動をシステム上で一斉に管理して人事の採用業務のほとんどを機能的に迅速に対応していることから採用活動にかかる人件費や時間、経費などの大幅な削減につながり人事に携わる担当者の業務改善にもなることから人事労務管理システムを導入することをおすすめします。

企業が人事労務管理システムを導入するメリットを考える

企業の中でも非常に多岐に渡る業務に携わっているのが人事部門です。特に人事部門の労務管理と呼ばれる業務は非常に多くの種類の業務に分類されており、業規則等の管理や運営、各種の保険手続きや勤怠管理、給与計算や福利厚生、更に近年ではメンタルヘルスやストレスチェック等に関連する業務も人事部門の労務管理に含まれております。この様な多岐に渡る業務を複雑にこなしている人事部門の中でも、特に勤怠管理はシステム化の遅れが指摘されておりますが、この背景にはシステム化による効果が見えにくい等の点が指摘されております。しかし、人事部門には人事労務管理システムを導入する事で多くのメリットを得る事が出来ます。先ず勤怠管理システムを導入する事で、従業員の勤務時間を自動的に集計する事が出来ると共に、給与ソフトとの連携や打刻漏れ等への対応も図るとが出来ます。さらに、各部門や拠点の就業状況をタイムリーに把握する事が出来る為、人員の適正配置等に活用する事が出来ます。また、勤怠管理システムの場合は、指紋認証や生態認証を使用する為、従業員の不正打刻を防ぐと共にスマホと連携する事でスマホを使った勤怠管理や、GPSによる居場所の特定を行う事も可能となり、人事部門の煩雑な業務を大きく改善する事が出来ます。


入社・退職・出産、すべてに一貫して行わなければならない申請処理、その処理をクラウドで一括管理してくれる『Direct HR』は時間と手間がかかってしまう人事労務管理を携帯やパソコン一つですべて行ってくれます、まずは公式サイトにアクセス、会員登録してみてください!

出張や外回りの多い社員の勤怠管理もできる人事労務管理システム!

人事労務管理システムを導入することで得られるメリットは、人事労務管理部門の業務効率化や社員の各種申請、個人情報の保護だけではありません。出張や外回りの多い社員の勤怠管理も行うことができ、不正な打…

VIEW DETAIL

人事労務管理システムの導入を検討しよう

労務管理というと、紙媒体で行うのが一般的であるため、労務管理を行う人は書類の山に悩まされていると思います。しかし、近年の労務管理では、紙媒体からデータ化への移行が見られ、書類から脱してい…

VIEW DETAIL

社員の個人情報を集める際の手間とリスクを解消可能!

人事労務管理システムを導入するメリットとして、給与や各種税金そして保険料の計算、休暇申請の効率化や社員の教育履歴情報の管理だけに留まりません。今では、個人情報の取り扱いにも注意が必要であり、住所…

VIEW DETAIL

労務管理システムで効率的に労務時間を把握!

最近では、「NO残業デー」などの合言葉のもと、いろいろな企業で「働き方改革」への取り組みがなされています。特に、過重労働による従業員のストレス、健康不安は、一度問題化すると従業員やその家族のみな…

VIEW DETAIL