人事労務管理システムを導入するにあたり参考にしたい事

!

出張や外回りの多い社員の勤怠管理もできる人事労務管理システム!

人事労務管理システムを導入することで得られるメリットは、人事労務管理部門の業務効率化や社員の各種申請、個人情報の保護だけではありません。出張や外回りの多い社員の勤怠管理も行うことができ、不正な打刻を防ぐことが可能です。
出張や外回りの多い社員の場合、社内での打刻が困難です。事後申請ともなると正確な時間が分からないだけでなく、就労時間内に業務上、ふさわしくない場所で時間をつぶすこともできます。しかし、人事労務管理システムならスマートフォンから打刻ができ、GPSにより勤務時間にふさわしくない場所に立ち入っていないかも確認できます。打刻時間だけでなく、GPSにより打刻した場所を確認できること自体が抑止力となり、不正な打刻を防ぐことができます。また、取引先との接待が多く、万が一帰宅途中に事故に合ってしまった際にも就労時間内のことなのか、それとも就労時間外なのかも判断席労務管理における労働災害の問題に対し、証拠を確保することができます。
また、長期出張や出向という際にも社員の勤怠時間を管理でき、出向中の場合は出向先へ費用請求を行う上での重要なデータを得ることが可能になります。社外における社員の勤務時間管理を徹底して行いたい、出向先からの就労時間の不正な時間提示を防ぎたいというのであれば、人事労務管理システムを活用しましょう。

出張や外回りの多い社員の勤怠管理もできる人事労務管理システム!

人事労務管理システムを導入することで得られるメリットは、人事労務管理部門の業務効率化や社員の各種申請、個人情報の保護だけではありません。出張や外回りの多い社員の勤怠管理も行うことができ、不正な打…

VIEW DETAIL

人事労務管理システムの導入を検討しよう

労務管理というと、紙媒体で行うのが一般的であるため、労務管理を行う人は書類の山に悩まされていると思います。しかし、近年の労務管理では、紙媒体からデータ化への移行が見られ、書類から脱してい…

VIEW DETAIL

社員の個人情報を集める際の手間とリスクを解消可能!

人事労務管理システムを導入するメリットとして、給与や各種税金そして保険料の計算、休暇申請の効率化や社員の教育履歴情報の管理だけに留まりません。今では、個人情報の取り扱いにも注意が必要であり、住所…

VIEW DETAIL

労務管理システムで効率的に労務時間を把握!

最近では、「NO残業デー」などの合言葉のもと、いろいろな企業で「働き方改革」への取り組みがなされています。特に、過重労働による従業員のストレス、健康不安は、一度問題化すると従業員やその家族のみな…

VIEW DETAIL